最新動画

Google+にて「A列車で行こう9絶景アルバム」公開中!

YouTubeに久々に動画を上げました。



こちらはニコニコ動画の第14-1回、第14-2回をまとめた動画です。
HD対応で高画質になっておりますので、
これからはこちらをご覧になったほうがいいかもしれません。

久々にYouTubeに投稿しました。
正直、ニコニコ動画よりも随分と先を進んでいると思いました。
いろいろ調べてみると、
自分が動画を作る上で、重視しそうなことを並べてみると、
今となってみてはニコニコ動画にアドバンテージは殆ど感じません。

ニコニコ動画はサーバのエンコードを回避できていました。
思い通りの画質の動画を投稿できていたのです。
ところがどっこい、
今後順次、YouTubeを劣化させたような方式に変更されてしまいます。

YouTubeは無料です。
無料でニコニコ動画のプレミアム(500円/月)よりも
高画質な動画があげられるのです。

YouTubeの方が原盤音源の使用について実はゆるいです。
ニコニコ動画よりもかなり多いんじゃないでしょうか。
https://www.youtube.com/music_policies
こんなページがあるなんて動画上げるまで知りませんでした。
この辺について言及している日本語のサイトが見受けられません。
法的にどうこうと調べたわけではありませんが、
YouTubeが動画の中まで解析してOKと言っているので
大丈夫なんでしょう、、、

確かにプレイ動画、特にA列車で行こうの動画コミュニティとしての
ニコニコ動画の地盤は確固たるものになっています。

こう言っちゃなんですが、
動画の内容としてのレベルはニコニコ動画の方が全然上だと思います。

ですけど、

果たしてニコニコ動画に拘ってる意味ってなんだろう。

自分にとっての最高の表現とは何かを探す上で、
自分にとっての最高の表現をする場所とはどこなんだろうか。

0 件のコメント:

コメントを投稿