最新動画

Google+にて「A列車で行こう9絶景アルバム」公開中!

或る火山

ようやく万代の町並みが整ってきましたので、
ランドマークとなる山を作りました。


高い山を作ろうとすると、
想像以上に場所をとります。
山のせいで町が小さくなってしまうことがないよう、
町を先に整備し、余裕を持って山を削ります。


題目の通り"或る火山"をモチーフにしたのですが、
お分かりいただけますでしょうか?
山頂の2つのコブが特徴的ですね。

正解は由布岳。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%B1%E5%B8%83%E5%B2%B3

と言うことは、
今まで隠しておりましたが、
万代の町自体が由布院をモチーフにしているということだったのです。

由布院を題材としたのには
いろいろと理由はあったりします。

まず一つ目は、由布院の歴史に惹かれたことです。

由布院は元々廃れてたんだそうです。
温泉があるとは言っても、
近くに別府温泉などあちこちにあります。
それだけでは強みにはならない。
試行錯誤の上、差別化を図ります。
周りの温泉街の大規模化を後目に、
小規模の旅館が多いことを逆手に取って、
その環境や雰囲気を大事に活かすことを進めました。
それが今や有名観光地として名を馳せています。

なかなか興味深い話です。

若馬の中で考えてみると、
九薩に対する万代という、
同じ温泉街でもいい対比ができるのです。

それともうひとつ大きな理由があります。
やっぱり、"あの列車"を走らせようとすると、
作りたくなっちゃいますよね…。

それにしても、
まさか、作っている最中に由布院の再現動画が
上がるとは思いませんでした…。
先を越されたとは言いましても、
作ってる最中のものをほっぽり投げられるほど余裕はありませんので、
突き進むのみです………。

万代の町周辺もだいぶ出来てきました。
いよいよ終盤戦です。

0 件のコメント:

コメントを投稿