最新動画

Google+にて「A列車で行こう9絶景アルバム」公開中!

避暑地の水辺

避暑地にツキモノなのが、
湖だったり池だったりする水辺です。
今回は小ぶりな溜池っぽい池を
万代の街から少し高台へ登ったところに作りました。


A列車動画を見ていると、
すでに使われている方がいらっしゃいますが、
標高0mよりも高いところへも偽装ながら水辺を再現できます。

使用するものは2つ。

1. 吹田総合車両所さんが公開している保護区を水没させるテクスチャ

吹田総合車両所さんへアクセス。
外部サイトリンクの項目にある、「うpロダ」へアクセス。
そこから、「建物」の中身を見ると、「水.zip」というファイルがあります。
その中に使用するテクスチャが入っています。

2. A9LOT

言わずもがな。
地面を盛り上げて水没した保護区を無理やり埋めます。
これにより、複雑な形の水辺を作ることが出来ます。

建物をA9LOTで埋めるのと同じ要領ですね。
え、分からない?
そうですか。
では概略だけ説明すると、

水辺にしたい土地をある高度で平にしておく。
A9LOTで「一時記憶」します。
水辺にしたい土地の周囲を同じ高度で広めに平にします。
水辺にしたい土地がすべて埋まるよう、保護区を隙間なく設置します。
A9LOTで「書き戻し」します。
完成。

これ説明する気力が残っていません…。
ではこの辺で…。


0 件のコメント:

コメントを投稿