最新動画

Google+にて「A列車で行こう9絶景アルバム」公開中!

A9LOTをA9V4Build2160に対応させます。

先日公開されたA9V4 Build2160ですが、
高度データのアドレスが変更されてしまったようです。
A9LOT(A9LandOperationTool)他、地形編集ツールは
対応が必要になります。

今回はA9LOTの対応について述べます。

A9LOT配布先 にて対応用設定ファイルが配布されております。
A9LandOperationTool.exe.configというファイルが
リンク先の直下にあります。
ダウンロードしましょう。

A9LOTを既にお使いの方は中身を見れば
察しがつくかと思います。
A9LandOperationTool.exeが配置されたフォルダにある同名ファイルに上書き保存し、自分の環境にあった設定部分だけを残して再度保存します。
A9LOTを実行して動作確認します。

エラーになるとか、うまく動かないとか、
あったときはおそらくファイルの編集ミスです。

ファイルの編集で躓く人がいる気がするのですが、
Build2160対応というより、
A9LOT自体の使い方の話になりますので、
別の機会とさせてください。

ここからは溢れ話になります、、、

これに最初に気付いていれば良かったのですが、
ド素人のくせに自力で何とかならないか解析を試みていました。
解析している最中に気づいたのですが、
MapOffsetAddressに指定するのは
高度データの先頭アドレスではないらしい、、、(汗)

高度データの解析方法については、
A列車で行こう9 Map wiki 地形編集のページ
に記載があります。
参考にどうぞ。

A9V4Build2160(x64)での
高度データの先頭アドレスは
426BB500
でした。
うさみみハリケーンからの直接編集ができることを確認しております。

備忘録として記載しているのですけれども、
このアドレスが本当に正しいかは自分の環境で確認して下さいね。
あなたのパソコンに何かあったとしても責任は一切取りません。

終端アドレスも特定できるんですが、未確認。
必要性が今のところないですし(汗)

0 件のコメント:

コメントを投稿