最新動画

Google+にて「A列車で行こう9絶景アルバム」公開中!

Spats!!をA9V4に対応させます。

奇跡の2日連続更新!!!
という謎なテンションなのは、
テンションで3日坊主を切り抜けようと思ったからです。
勢いだけで続かないと思いますが、、、

ようやくV4が届きましたので、
インストールをしました。

ただ、インストールすれば終わり!…………………
………というわけではないのが辛いところでして、
A9Codec、Spats!!、A9LandOperationToolなどの
メーカー保証外のツール群のメンテナンスが
必要になってきます。

話は戻りますけど、
この辺のツールを使っている方はバックアップは入念にしましょうね。
何があるか分かりませんからね。
(自分の場合はこんな手順でやってます。)

今日はまず最低限のところをやるということで、
Spats!!をV4に対応させます。
Spats!!はA9Codecのサポートツールです。
(※Spats!!詳細についてはこちらです。)
Spats!!が優秀なお陰で大部分はさくっと終わらせることができました。

① Spats!!の置いてあるフォルダ内にあるdataというフォルダを消します。
② Spats!!を起動します。
③ ダイアログ画面が出てきますので、道なりに進めていきます。
④ しばらく待てばメインの画面が表示され、終了。

もし変更しているのがテクスチャだけならこれで終わりです。
すばらしすぎる!!!
A9Codecのみだと地道な作業がてんこ盛りです。

Spats!!のV4対応の説明動画が投稿されております。
こちらもどうぞ。


もしSpats!!未導入のA9Codecユーザの方はぜひぜひ導入を検討ください。
次のバージョンアップの時すごい楽ですよ!
え、次はないですか………
そうですか………

で、私はstructure.csvというテクスチャではなく、
設定系のファイルも変更してしまっています。
設定系のファイルは
V3のオリジナルとV4のオリジナルで差分が発生しています。
V3のオリジナルに変更を加えた部分を見極めて、
V4のオリジナルに移植する作業が必要です。

案の定、あまり考えずにそのままV3のstructure.csvで
Binファイルを生成したら、
A9V4は息をしておりませんでした。
当たり前です。

差分を見つけるときは差分比較ツールのDFを使いました。
structure.csvを編集したときSakuraエディタを使うと、
なぜか編集箇所以外に変更がされてしまい、
うまくいきませんでした。
何かがNULL文字に変換されてしまいました。
なぜ?
ともかく結局、TeraPadを使いました。
こちらは問題ありませんでした。


移植したstructure.csvで無事起動を確認。
本当はテクスチャの反映状況とかも確認したいのですが、
今日はここまで。

0 件のコメント:

コメントを投稿