最新動画

Google+にて「A列車で行こう9絶景アルバム」公開中!

渓谷の町、絶景街道ガイド(04) 柳津駅のモチーフ

■今回、ガイドする動画



こちらをご覧になられた前提で記事を書かせて頂きます。


■柳津駅のモチーフ

さて、今回は柳津駅のモチーフについて
紹介しようと思います。

柳津軽便鉄道時代の終着駅、
現在も主要駅の一つになっています。
・沿線の名産品が苺
・駅長は猫
という特徴を持った駅ですが、
この駅のモチーフはいったい何処かというと、、、




大きな地図で見る

それは、
和歌山電鐵貴志川線 貴志駅
でした。

今回のマップでは、
地形を真似たりすることはそれほどありません。
柳津駅周辺もそのとおりで、
山はこんなに近くなかっただろうなと思います。
苺だって猫だって
マップ上にあるわけではありませんし
あくまでモチーフということなので、
こんなノリです(ヨロシク)

鉄道的には「いちご電車」に、「たま電車」なんて
走らせられれば尚の事いいのですが、
あのディテールに拘ったデザインは
果たして再現できるんでしょうか!?

和歌山電鐵は、
頑張ってる地方鉄道の代表格です。
ねこ駅長の大ヒットは本当にすごいわけで、
二代目のねこ駅長も登場したり、
某CMに登場したり、
陰りは見えません。
というより陰りを見せず話題を作る努力しているんです。
話題の作り方にもセンスが無いといけませんし、
珍しい成功例だとは思います。

水戸岡さんのインパクトあるデザインの
「いちご電車」、「たま電車」
も話題の1つですし、
精度の高いアイデアがいっぱいあるんです。

そして、
その成果が利用客増加として結果に現れているところが、
またすごいんです。

こんだけ頑張ってるアピールができれば
沿線住民の方も付いて来る、応援してくれる人が
増えるのかもしれません。
実際、沿線住民の方も主体的に応援しているそうです。
街を作るのは住んでいる人達なんですよね。

そういう街づくりってどんななのかな・・・
そんなことを素人なりに考えて
このマップを作ってたりします(^_^;)


■後記

先月はちゃんとブログ書きますとか言っておいて、
この様です。
大変申し訳ありません。
プライベートはようやく落ち着きかけていますんで、
今月は更新回数を増やせるよう努力したい次第です。

0 件のコメント:

コメントを投稿