最新動画

Google+にて「A列車で行こう9絶景アルバム」公開中!

渓谷の町、絶景街道ガイド(02)

■今回、ガイドする動画

第1回 春爛漫、柳津 -柳津渓谷線 (景下~柳津間)-

こちらをご覧になられた前提で記事を書かせて頂きます。


■柳津渓谷線の歴史 その1

国鉄が線路を全国へ張り巡らせていた頃、
全国各地で小さな鉄道が
続々と誕生していました。
この若馬地方でも1つ鉄道が生まれました。

"柳津"は、東景寺、西景寺、雉森神社の
門前町として古くからある町で、
"景下"から"柳津"へは人の流れが多かった割に、
道の整備は遅れていました。

そこへ"柳津軽便鉄道"が敷かれます。
当時は非電化単線で、
小さなSLが往き来していました。
ところが、残念ながら
この鉄道会社は既に存在していません。

動画のとおり柳津渓谷線は
時代に翻弄されるように変化を遂げていきます。

最初ということでお話はここまです。
あまり展開がなく申し訳ありません…。


■ご連絡

さっそく始まりましたが、
まだ手探りな状態です。
なにか気になる点などありましたら、
ご遠慮なくコメントをいただければと思います。
動画のコメントも全部とはいきませんが、
返せたらと思います。
今後とも宜しくお願いします。

2 件のコメント:

  1. みかんソフト2012年5月8日 23:52

    うp乙です!
    とにかくさりげなくて美しい演出の裏に尋常じゃない気合と苦労が隠れてるように思います!
    下げすぎると戻せない山造成は何でもすぐに投げ出す私には無理ですね(笑)

    A9の研究はどうした?
    …もちろん今日もおサボりですよ(笑)
    まだまだこれからも続くなんて楽しみで仕方ありません。
    明日から家に帰りつくまで一日が長く感じるようになりそうで怖いですわw

    まあ人間の欲とは恐ろしいものでフルHD版が観たくなったりA9の車両テクスチャの出来自体が残念に見えたり…
    こればかりはどうにもなりませんね(汗

    返信削除
  2. 返信遅くなりすみません。

    いやー飽き性ですよ。
    マップも気になったところから手をつけていったチリの寄せ集めです。
    もっとテキパキやりたいんですけど
    体も頭も着いてきません。

    A9研究の方が遥かに根気がいると思います。
    やりはじめるときりない作業かと。
    でも、夢がありますよね♪
    すでに夢が現実になってますし、
    本当にすごいです。

    気まぐれな私ではダメな例かもしれませんが
    気が向いたときに気がすむまでやりこむ。
    一歩でも進んでる実感が
    次へのモチベーションだと思ってます。

    返信削除