最新動画

Google+にて「A列車で行こう9絶景アルバム」公開中!

更新案内 9/25

更新案内とは言いましても、
トップイメージを変えただけです。


作成中のマップのスクリーンショットに置き換えました。
この位置だと特に再現を意識したわけではないので
敢えてどことは言いません。

今回のマップではGoogleマップも使って
地形がどうなってるかとか
調べて参考にしてもいるんですが、
結局、一番優先しているのは
三大車窓のスポットからの眺めなわけで、
A9での制約で視野範囲が狭く、
山の標高にも限界があり、
それをなんとか誤魔化そうとしているんで
実際の地図と比べてみると
まるで違っちゃってるんですよね。

言い訳しているんではなくて
”それが面白いんですよね”
と言いたいんですが伝わるのでしょうか…。
だまし絵のような感覚で。

そもそも
写真を見るのと
実物を見るのですら
全然印象が違うものです。

三大車窓はどれも一枚の写真じゃ収まり切らないスケールなので
実際行ったほうが数倍感動するでしょう。
このマップ作るんだったら
本当は3つ全部訪れたほうがいいんんでしょうね。
そんなお金があればの話…。

自作マップ「三大車窓」製作記(8)

マップ製作と言いつつ、違う話題で申し訳ありません。
ちょっと前になりますが、
私がニコニコ動画に投稿しました
【A列車で行こう9】水辺の旅人=オリジナルマップ探訪映像=
が再生数1,000を突破しました(パチパチパチ

もう投稿して4ヶ月ぐらい経ってるんですけど、
見る人いるんですね、
物好きもいるもんだなぁ、、、。
いえいえ、こんなひねくれ者でも素直に嬉しいです(^^;
ありがとうございます。

さて、なんでこんな話をしたかと言えば、
マップ製作の裏で作業を始めています。
それは、

水辺の旅人の続編、、、

ではなく、

三大車窓も懲りずに動画にしますよ!

いつ公開とかは考えておりません。
ただ、素材重視なので
そこまで時間は掛からないと思います。
お楽しみに。

自作マップ「三大車窓」製作記(7)

前回のとおり、
狩勝峠の作成も進み、
マップ全体の地形が見えてきました。

今回のマップの肝は題名のとおり、車窓。
進捗も進んだことなんで、
そろそろ車窓モードでじっくり確認をしたいと思い、
ダイヤを作成しておりました。