最新動画

Google+にて「A列車で行こう9絶景アルバム」公開中!

勾配レールの高架を目立たなくする

A9では地面に沿って勾配を作ることができません。
必ず高架の勾配レールを使うことになります。
普通に作るとだいたいこんな感じになります。



仕方が無いとは言え、
山岳部などで勾配を作るときにコレでは
見栄えがよくありません。
そこで、
私なりに工夫をしてみました。


その一例がこちら。


雰囲気を出すためやや遠くなってしまいましたが、、、
上のと比べると自然になったと思いますが、
いかがでしょうか?

作り方は特に難しいことはやっておりませんので、
簡単にメモ書き程度で。

地形編集モードで
編集範囲を180m~200mにして
高度指定を勾配レールの高度と合わせます。
例えば、今回の場合は最低高度が0m、最高高度が20mです。
直線型で編集します。

あとは勾配レールの頂上部分を中心に
頂上部分が最高高度になるまで数回クリック。

レールを頂上部分から少しづつ・少しづつ伸ばしていき、
勾配レールをなるべく頂上側の近くに作れば完成です。

一番上のスクショを作り替えてみたのがこちら。



さらに、周りを木で覆ったり、地面を少し高くしたのがこちら。



今回は一段(20m)分でしたが、
応用すれば二段でも同じように作れます。

0 件のコメント:

コメントを投稿