最新動画

Google+にて「A列車で行こう9絶景アルバム」公開中!

水辺の旅人 動画製作記(1)



THE MOVIEとか、大逸れたタイトルにしてしまいました。
ただ単にオリジナルマップの映像モノだからという理由と、
この動画のコンセプトが「映画っぽさを出す」だからです。

映画っぽさというのは、
ストーリー性があるというわけではなくて、
映画のバックの映像でありそうな風景であるとか、
シーンの間に挟まれて挿入された風景とか、
そういう綺麗な景色、色っぽい景色に
惹き込まれるような映像
という意味です。

今回の試験かつ予告編でも
それぞれのシーンで意識して作ってみました。

サムネールではどことなく
昔の金曜ロードショーのオープニングを
彷彿とさせています。
作ったあとで気づきました(笑)

コメントを頂いた限り伝わっていそうなので、
さらに切磋琢磨して
本編の作成を勤しみたいところです。


ここからは、どうでもいいようなことですが、
動機についてチラホラと書いてみます。

前から話していることなので、
うんざりの方もいるかもしれませんが、
去年からずっと"水辺の旅人"という
オリジナルマップを弄っています。
マップの造形は終わっていて、
鉄道、バスのダイヤ作成が進行中です。
しかしながら、
それってあんまり重視しない人にとっては
苦痛でしかありません。
でも、作らないと見栄えもありません。
仕方がなく作ってますってレベルなので
モチベーションも上がりません。
当初は並行して次のマップを作成しようと思っていました。
が、ちょっとした思いつきで、
せっかくPremiere Proがあるから映像モノを作ってみよう。
列車もバスも動いていないと映像としてつまらなすぎです。
それがダイヤ作成の理由付けになると考えました。

このブログでもニコニコ動画を中心に
動画サイトの投稿動画を紹介していましたが、
その他大勢の動画群に対する憧れは少なからずありました。

いろいろ見ていくについれて
自分だったらこうするのになぁ・・・
という漠然としたイメージがなんとなくですが、
あったのです。

もともとデザインには興味があって、
ホームページも作ってましたし、
やり出したら面白いだろうなと思ってました(笑)
PPもAEも簡単に使い方さえ押さえれば
あとは頭にあるものを吐き出すだけだろう、
なんて。

と、そんなノリです。

0 件のコメント:

コメントを投稿