最新動画

Google+にて「A列車で行こう9絶景アルバム」公開中!

自作マップ「水辺の旅人」製作記(3)

さて、今回でメインの見せ場の最後、3箇所目の紹介となります。

今回はマップの何処かというと、
こちらになります。


サテライトの矢印で指した赤い枠が今回の現場です。

では、いつもどおりスクリーンショットを見ていきましょう。



これはマップコンテストで誰かとネタが
被るんじゃないかと冷や冷やしていました。
ストレートすぎて敬遠されたのでしょうか、、、。

実際、マップコンテストではありませんでしたが
他のブログ様でやっている方がおられました。

で、参考元の写真はというと、
これも他サイト様の写真です。

こちら

今調べたところ、個人の方?の写真だったようです。
(作者様、勝手に参考にしました、ごめんなさい)
他にも素敵な写真が多数ありました。
気になった方はこちらから御覧ください。

この写真は特に関東の方でしたら
見覚えのある方も多いのではないでしょうか?
テレビでも取上げられていた
小さな運河に東京スカイツリーに映り込む
有名撮影スポットからの写真を参考にしました。


大きな地図で見る

またまたゲーム上の制約に頭を抱えるのです。
A9だと水面が細かく波立っていて
ネオタワー(東京スカイツリー)が
水面に鏡のようには写り込みません。
正直、魅力としては7・8割減ってところでしょうか(笑)
写真から投影するという根底が危うい状態です。
これも雰囲気で押し通すしかありませんでした。
わ、わかるよね???



さすがに、それだけでは申し訳ないと思い、
他の写真も探したところいいのがありました。
ビルの隙間にちょうどスカイツリーが建っていて
これはこれで面白いと思いました。
また、堤防の上に走る高速道路を再現しようと
前々から思っていたんですけど、
参考にした写真にうまいこと映っていたので
これを採用しました。

実際の写真は
こちら
になります。
こちらも個人様の写真です。
(作者様、勝手に参考にしました、ごめんなさい)

東武の浅草駅からすぐの吾妻橋より
スカイツリーを望む構図です。
手前の金色のビルはアサヒビールの本社ビルです。
あのオブジェは炎なんですね。
今知りました。ソースはこちら
それの再現はさすがに無理ですけど
ちゃんと台座になっている建物は建てました(笑)



高速道路については
以前からスクリーンショットを公開していたので
今回は東京スカイツリーネオタワーも入れて夕焼けにしました。
スカイツリー周辺から北方向、川の下流を見た構図です。
映っているこの方面は
特に再現というつもりで作っていません。
下町っぽくなるように大きな建物は
建てないようにした程度です。

伊勢崎線はないのかよ?と言われると
正直気にしてません。
マップの本線がスカイツリーの近くを通っているのは
たしかに影響していますが、、、
ネットで探しても伊勢崎線と東京スカイツリーが写ってる
写真ってあんまりないですよね。
あれば作ったかも!?

0 件のコメント:

コメントを投稿